FC2ブログ

月に跳ねる・・・

大好きなものが たくさんあると幸せだ。
好きな音楽を聴いて、好きな食べ物を食べて、好きな本をよんで、
好きな絵を飾って・・・。

塩崎顕さんの個展で、大好きな絵に出会ってしまった。
「月に跳ねる」という題名だったか、(間違ってたらごめんなさい)
大地を力強く蹴り、萩の花を散らして月に向かって跳ねる(・・・と
いうより、私には飛び立つように見えるが)うさぎ。
静止する月と動きのある動植物の対比も おもしろいが、何より
その一瞬をとらえた中にある 永遠の物語、それに とても惹かれる。
いつまでも見ていたい絵だった。

このうさぎは いったい どうしようというのだろう・・・?
なぜか、私は彼(彼女?)の孤独と 自分の力ではどうにもならないと
分かっていながらも、何か大きなものに向かって跳躍するその勇気に
感動を覚えた。
そして、とても愛おしく思えた。

塩崎顕さんは、日本画家。
諺や格言を題材にした作品など、そのモチーフはユニーク。
とても手間のかかる技法と高度なテクニックは、もちろんだが独特の
世界観が、私は大好き。

「このうさぎさん、私の所へ跳んできてくれないかなぁ~」(つぶやき)


「塩崎顕 日本画展」 11月5日まで
 銀座 靖山画廊 03-3546-7356





101027_145022[1]

イケメン画家との
ツーショット。
ちょっと嬉しい。

塩崎顕 ホームページ