FC2ブログ

癒しの3点セット

聞きたくないニュースばかりで心が荒んだ時は癒しの空間でリセットします。
と言っても、そう言う空間があるわけではなく、お気に入りの物を置いたりして
環境を整える、と言うコトですが。

IMG_6149.jpg

まずこちらは、お香です。
このお香入れ、とても気に入ってまして

IMG_6147.jpg

蓋を開けるとこんな感じです。
蓋のオリエンタルな感じとサンダルウッド(白檀)の香りが、良く合って
朝に夕に香りを楽しんでいます。
ヨガとか瞑想(私の場合は迷走かな? 笑)の時にもぴったりです。


今、気に入っているお香はIMG_6153.jpg
これです。「卑弥香の天然香料、白檀」アマゾンで買いました。(お香入れもアマゾンです)


2番目はロウソクの光。

IMG_6133.jpg

実はこれ、本物の蝋燭ではないんです。


IMG_6157.jpg

ビビリな私は地震とか怖いので、本物の蝋燭は点けてほっておけないの。
こちらは電池式なので、点けっぱなしでも安心です。

IMG_6158.jpg

裏に電池を入れるところがあります。
これ、本当に凄くて炎が揺れるんですよ、本物みたいに!
本物の炎のジジジって感じや、香りがないのが物足りないかも
しれませんが、安心、安全な方に傾きました。
薄暗い冬の朝や、夕方、または夜寝る前のひと時を暖か〜い光で満たして
くれます。こちらは「北欧、暮らしの道具店」で買いました。

3番目はやっぱり音楽。

IMG_6156.jpg

YouTubeの BGMCは、癒し系の音楽が良いので、登録しちゃいました。
いつでもどこでも、すぐに聴けるのが◯。

さ〜、この3点セットがあれば、あ、肝心なのを忘れてました。
あとは深〜い呼吸ですね。
この3点セットに深い呼吸をすれば、だいたいのことはリセット出来ます(の筈です)。
ご興味ありましたら、どれか1つでも試してみてくださいね〜。






無印のセーター

IMG_6108.jpg

こちらはこの秋に買った無印のセーターです。
まず何と言ってもこの色が気に入ってしまいました。
モカベージュと言うのでしょうか(写真だとちゃんと色が出てないのが残念)
ヤク混のセーターは自然素材で肌触りもよく、薄手ですがコート下に着ても
モサモサしたストレスを感じない柔らかさだと思います。
本当にお気に入りで毎日でも着たいくらいなんですが、セーターのためには
一日着たら1日、休ませてあげなくてはね。

IMG_6103.jpg

着るとこんな感じ。
パンツは無印のストレッチコーデュロイを合わせています。

IMG_6109.jpg

こちらは打って変わってポリエステル100%のワッフル編みのカーディガン。色は黒です。
これは無地ラボといって男女兼用のもので、空気を含んで膨らみがあり
軽く伸縮性のある糸を使って編んであります。S-Mサイズですが、大きさ的に旦那さまと
兼用で着れるかも。(うちの夫はカーディガン着ませんが・・・)

IMG_6107.jpg

着るとこんな感じ。初めての素材ですが軽くて暖かくて、そして何よりダボっと
した感じがリラックスできてお家で過ごすのにピッタリ。
もちろん、外へも行けますがコート下に着れるのかな?
ちょっといろいろ合わせてみなくては・・・。

以上、最近買ったお気に入り無印セーターでした。




「Mana'o Aloha」

次女家族の住むハワイも6月までロックダウンしています。
孫が通う幼稚園でも日本と同じく課題が出される日々。
ある日、課題を取りに行くと・・・何と園舎までの道が何ともカラフル。

IMG_5214.jpg

IMG_5217.jpg

幼稚園の先生が訪れる子供達のために描いたそうです。

IMG_5218.jpg

ハワイのお花が描かれた側には、世界中の言葉で「ありがとう」が
書かれています。

何とも素敵なサプライズですね。
きっと先生の早く子供達が元気に通ってこられますように!という
願いが込められているのでしょう。

IMG_5213.jpg
お姉ちゃんについて行った、おまけのハワイアンボーイ(笑)


ハワイ州からは時々、こんなものが送られて来ます。
こちらも早く観光客がハワイに戻って来ますように・・・という願いが
込められているのでしょう。
Robert Cazimero 「Mana'o Aloha」



伝説のハワイアンミュージシャン、ロバート・カジメロさんのお声、さすが素敵
ですね〜。



愛してやまぬ藍

IMG_5129.jpg
藍染のストール

IMG_5135.jpg
藍染の帯

IMG_5131.jpg
藍染のTシャツ

と、私が無類の藍好きであることは、長くブログにお付きあい頂いている方は
ご存知と思いますが・・・

とうとう、というか、ついにというか
出会ってしまいました、「藍染めのマスク」

IMG_5144.jpg

世の中に藍染のマスクは、山ほどある中で「あ、これだ!」と私のアンテナに
ピッときたのがこちら。

IMG_5132.jpg

島根県にある1870年創業の藍染紺屋。
現在は5代目、天野尚さんが代表を務めています。

最盛期には、久留米絣、伊予絣と並ぶ日本三代生産地と称され多くの
紺屋が染めの技術を競い合ったと言われるこの地ですが、今は広瀬に
唯一の紺屋となってしまったそうです。
そんな話を聞いたら、なおさら応援したくなるではありませんか。

藍の色が美しいのは見てのとおりですが、着けるとフィットしてカッコイイ
んです。しかも、使うほどにフィット感は増してゆくそうです。

IMG_5143.jpg

これから暑くなってきても、まだまだマスクは手離せないようです。
どうせするならマスクも、お気に入りをしたいと拘る私でありました。


島根県安来市広瀬町広瀬968
0854-32-3384

天野紺屋


「Music for Silent Season in Asia」

以前から何度かブログに書いて来た私の大好きな
瞑想のピアニスト、ウォン・ウィンツアンさんが、ご自分の
スタジオからピアノ演奏の配信をしています。
昨夜の演奏はそれはそれは心のこもったものでした。

世界中で暗いニュースが飛び交っていますが、こう言う時こそ
自分の魂と語り合う良いチャンスではないでしょうか。
コロナ狂想曲(友人がそう呼んでいました)に周波数を合わせないで
自分の中心を見つめてみましょう。
深呼吸して、深く、深く。
人の想念が現実を創ると言います。
だったらせめて、私たち人間に出来ることは、今までの価値観の訂正、
急ぎすぎた足を止め、深い反省とともにこの混沌とした世界を
より良くするチャンスをもらったと捉えてはどうでしょうか。
全ては一人一人の意識の変革から・・・

ウォンさんの曲を聴いていると、人間て本当に愚かだけれど、でも
それでも愛おしくかけがえのないもの・・・という慈愛を感じます。
ウォンさん、素敵な演奏をありがとう!