おちゃめカフェ

我が町に新しくカフェがオープンしました。
その名も「おちゃめカフェ」
家庭の主婦が何人かで始めたお店のようです。なぜなら土、日がお休み
だから。これは私の推測ですけどね。
もう少し、通って顔を覚えてもらったら聞いてみよっと。
店の清潔な雰囲気のせいか、アットホームなせいか、大きなガラス張りの
せいか、小林聡美さん主演の映画「カモメ食堂」を思い出します。

接客も丁寧。
お母さんの手料理という感じで優しくて暖かいお料理やデザートです。

おちゃめカフェ、ランチ
こちらは日替わりランチ。
日替わりランチの他にパンとスープとチリコンカンのランチもあり、
パンは以前、ブログにも載せた「14区」のバゲット。
この辺りも地元のご近所さんな感じがいいな(笑)

先日は「味噌作りの会」もあったみたいで、次回はぜひ参加したいなぁ
と思いました。

おちゃめカフェ店内
店内

しかも商店街の本屋さんの斜め前にあるので、好きな本を見繕って、
ここに直行、というコースが定番になりそう。

おちゃめ茶とシフォンケーキ
手作りシフォンケーキとおちゃめ茶

他愛無いことですが、主婦にとってはこんな時間が最高に幸せな
ひと時なんです。
さあ、一息ついたら郵便局行って、夕食の買物して・・・
あっという間にもう師走なんですねぇ。






「14区」

土曜日の朝、夫に「今日のランチはパンが食べたい」と言われ
はいはいと2つ返事で14区へ。
「14区」とは我が町の美味しいパン屋です。
夫が好きなのは、丸く平べったいパンの上にお肉や野菜が乗った
ピザ風パン。

急いでパン屋に行ったものの、お目当てのものはまだ焼き上がって
いませんでした。
そこで奥の小さなカフェスペースでお茶しながら待つことに。

14区、お茶
モーニングティーはダージリン。

本を読んだり、窓の外に目をやったり、店に入ってくるお客さんを
眺めたり・・・そのうちにパンが焼きあがり、しばしの休息は
ここで終わり。

14区、窓

一日の中でこんな時間が持てると、なんか幸せを感じるんだな〜。