画集

本日、DM出し終わりました。
季節の変わり目のせいか咳が出ます。
風邪というより、アレルギーぽいです。

しかし、
そんなこと言ってられない。

今夏の六本木に出す絵の締め切りは5月です。
ということは、個展前に完成していないと、個展後は後処理で忙しい
かもしれないし、ちょっとは休みたい。
何があるか分からない。

と、いうことは、今 描かなきゃってことです。
何にでも優先順位というのがありますから。
(と、長々とブログが書けなかった言い訳をしているつもり)

そうこうしているうちに、画集が出来てきました。

IMG_2116.jpg

画集というのは10年前に一度作りました。
今回は画集というよりは、ちょっとカジュアルなものです。
カタログレゾネと言った方が良いかも。

IMG_2118.jpg

今回の個展用に、というわけでもないのですが、時期的には
そんな感じになってしまいました。

IMG_2119.jpg

これも私の履歴です。
画集なんて何かのキッカケがないと作れないものです。

IMG_2117.jpg

今回、DMも画集もデザインはATOZの吉池康二さんにお願いしました。
デザイナーさんの感性は素敵ですね。

DMには3枚の絵が使われているのですが、よくぞここで切り取った、という
ところで切り取り、組み合わせ、カッコよく仕上げてくれました。
大満足です。

IMG_2121.jpg

画集も「私らしさ」を大切にデザインしてくださって、これもまた大満足。

という訳で昨年から準備したプランが一つ一つ形になってゆき
とうとう4月を迎えました。
個展まで、あと3週間とちょっとです。

IMG_2120.jpg


*絵の著作は江田朋百香にございます。無断転写、掲載は固くお断りいたします。

お知らせ

4月の個展のDM及び、挨拶状が完成に近づきました。
一足早くblogにてご案内いたします。

0000000_001_SUMI_DM_3_2.jpg


0000000_001_SUMI_aisatsujo_3_2.png


DM、案内状をご希望の方は、H.Pのコンタクトページから、またはこのブログの
コメント欄からご請求くださいませ。
4月初旬にはお送り出来ると思います。




準備

4月の個展の準備は焦らず、マイペースで少しずつ進んでおります。
小作品の額装が何点か上がってきたので、壁に掛けてみました。

浮遊
「浮遊」 

秋の詩
「秋の詩」

triangle.jpg
「triangle」

ちょっとアクリルに、カーテンのヒダが写り込んで縦線が見えてしまいましたが
何となく感じは分かっていただけるかと・・・

今回の額装をお願いしているのは、浅草橋のフレーミングタジマさん。
仕事が丁寧で安心してお任せできるお店。

大手の額装屋さんでは、どうしてもビジネスライクなやり取りになってしまうのですが
田島さんは、人情味溢れる昔ながらの職人さんで、昔気質と言うのでしょうか、
こちらの要望にも細かく対応してくれる上に、時には「おまけ」も・・・。

なんか懐かしいんですよね。
好きだなぁ、こう言うの。

その朴訥とした語り口の中に、さりげなく相手への思いやりがあって、昔は人と人の
繋がりってこんなだったよなぁ、と思い起こさせてくれる方です。

さてそんな恵まれた額装屋さんとの出会いもあって、絵たちは1点、また1点と正装して
おすまし顔でライトがあたる日を待つ日々です。

考えてみると「個展」と一言に言っても、たくさんの方に支えられて出来ることで、
私一人の力ではとてもとても叶いません。
ありがたいことだなぁ〜と、噛み締めながら、1点、1点に愛着を持って額の裏側に
雅号印とサインを貼っています。
「良いところに、お嫁に行きなさいよ」と言いながら・・・。



おばさんのひとりごと

カソウツウカって何だ?
実体がないのに盗まれるって、どういうこと?

カードハサンって何?
実際にはお金がないのにカードで買物しちゃうから破産するんでしょ?

バーチャルリアリティーって何さ?
仮想なの? 現実なの?
ないのにあるよな錯覚しちゃうものなんじゃないの?

昔はシンプルだったねぇ。
○○が欲しけりゃ、○○のあるお店に行ってお店の人とおしゃべりして
現金払って買ったもんだ。
「もう少し、オマケしてくれない?」なんて言いながら。
情が通っていたよね、買物にも。

今はネットでポチッと出来ちゃう訳さ〜。
そりゃ便利と言えば、便利だけど・・・

ぐるぐる1
「ぐるぐる 、No.1」

これは進化と言えるのかね?
問題が複雑になってゆくだけじゃないの?

だいたいネット上の犯罪ってどうやって防ぐのさ?
いつも後手後手じゃない。
って言うか、実際防げてるのかなぁ? いたちごっこだよね。

あ〜、考えると頭がぐるぐるしちゃう。
ぐるぐる、ぐるぐる、こんがらかって、ついてゆけない。

ぐるぐる2
「ぐるぐる、No.2」

そう言いながらも ネットでポチッとやっちゃうけどね、私も。
読みたい本もポチッで、明日には届くからね。
やっぱり便利だもの。

いろんな情報がすぐ手に入って凄い時代だと思う。
だけど、その情報に踊らされたり・・・
恩恵を受けつつ、被害もこうむったり・・・

ああー、ネット社会なんて時代が来ようとは、おばさん夢にも
思わなかった。

ぐるぐる、ぐるぐる・・・




「ぐるぐる、No.1」 縦30×横26㎝ 和紙、墨、アクリル
「ぐるぐる、No.2」 縦30×横26㎝ 和紙、墨、アクリル

絵の著作は朋百香にございます。無断転写、掲載は固くお断りいたします。


第49回イタリア美術賞展 2017大賞受賞インタビュー

去年の話になるのですが、6月にイタリアで行われた展覧会の
受賞インタビュー記事が欧州美術クラブのホームページに
掲載されました。
ご興味のある方にご覧頂けたら嬉しいです。


イタリア美術賞展


兆し
会場の素敵な石の壁に展示された「兆し」