FC2ブログ

第21回 日本・フランス現代美術世界展、ご報告

IMG_5687.jpg

国立新美術館の展覧会が始まりました。
今年は感染症の影響でレセプションも何にもなく、寂しいスタートと
なりました。

IMG_5697.jpg

今回、私は個展部門で6点の作品を出品。

IMG_5695.jpg
「覚醒」

IMG_5693.jpg
「ニュートラル」

IMG_5692.jpg
「早春」

IMG_5691.jpg
「月光夜曲」

IMG_5690.jpg
「饒舌な青」

IMG_5689.jpg
「サティに捧ぐ」

アクリルが入っているので、反射で反対側が写り込んでしまいましたが、
こんな感じというのを観ていただければ幸いです。

入り口では検温、手の消毒、と美術館側も予防対策をとり、もとより三密とは
程遠い空間なので、外の猛暑を忘れるしばしの時が過ごせました。


お越し頂いた(あるいは、これからお越し下さる)皆様には本当に感謝しか
ありません。
どうぞ、コロナ対策も熱中症対策も十分になさって、残りの夏をお過ごしください。
ありがとうございました。





お知らせ

このような状況下ではありますが、今年も恒例の夏の展覧会の
お知らせです。

IMG_5638.jpg

毎年夏に開かれている「日本・フランス現代美術世界展」ですが、
今年は感染症の影響でもちろん、フランスからのお客様は(サロン・ドトーヌの
関係者とか)おみえになりませんが、作品は無事届いております。
また、新しい取り組みとして個展部門を設け、私も作品6点をこちらに参加
させて頂いてます。

ぜひお越しください、とはとても申せませんが会場側でも感染症対策には
十分注意をして皆様をお迎えする準備を進めているそうですので、
ご興味のある方はよろしくお願い致します。


第21回 日本・フランス現代美術世界展
〜サロン・ドトーヌ特別協賛〜
会期:8月8日(土)〜8月16日(日) 11日(火)は休館日
会場:国立新美術館 3A,3B展示室 10:00〜18:00(入場は17:30まで)
    入場無料




吉田美保子さんの展示会へ

台風一過の晴天の日、吉田美保子さんの展示会に
行ってまいりました。
場所は南青山のギャラリー、イトノサキ。

IMG_4123.jpg

2年半くらい前になるでしょうか、吉田さんとバッグの作家、善林さんの
コラボ作品のバッグを持って伺いました。
これがこのバッグのシリーズの第一号になるんですよ(と、何の意味も
ありませんが自慢してみる。 笑)
会場にはこの子の姉妹も並んでおりました。

素敵な帯や着尺が並ぶ中、ため息をつきつつ拝見しましたが、この日
私が会場に入った途端に心惹かれたのは、真綿の赤系のストール。
日本の色彩で言えば蘇芳色(すおういろ)と今様色(いまよういろ)の間くらい。
このほっこりした暖かい色に一目惚れでした。

IMG_4128.jpg

何とラッキーなことに、ストールを買うともれなくストールを入れる袋が
付いてきます。確かにこのままバッグに入れると、糸が引っ掛かったり
しますものね。ナイスアイディアです。

着物でも洋装でも、どちらにも活躍してくれそう。


吉田さんの展示、台風の振り替えで明日15日(火)11:00〜19:00も
展示するそうです。

イトノサキ
港区南青山4-1-5 KFビル2階 TEL03-6721-1358 月曜定休
東京メトロ銀座線「外苑前」より徒歩6分



「1933年の室内装飾」

白金台にある庭園美術館に行ってまいりました。
今は美術展ではなく、この建物の建築や装飾がじっくり観られる展示と
なっています。普段は公開されない部屋や浴室なども観られます。
そう言えば、何度となく来ている美術館ですが、建物そのものや
お部屋をそう言う目で見たのは初めてかも。
いつもはやはり展示品の方に目を取られていましたから。

IMG_3884.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、ここは旧朝香宮邸でした。
主要な部屋の設計をフランス人装飾家アンリ・ラバンに依頼し、日本側では
宮内省内匠寮の技師、権藤要吉がその設計に取り組みました。
つまり日仏のデザイナー、技師、職人が作り上げたまさに建物そのものが
芸術品です。

IMG_3896.jpg

IMG_3903.jpg

装飾金物、輸入壁紙、漆塗り、照明器具、型板ガラス、タイル・・・と何を
観てもため息しか出ません。
本当にここに人が住んで生活していたの?(まあ人と言っても普通の方達ではないですが)

IMG_3899.jpg

IMG_3909.jpg

この建物と室内装飾の展示は9月23日までです。
都会のオアシスのような庭園美術館、まるでどこかの別荘に避暑に行ったような感覚でした。

IMG_3912.jpg

IMG_3906.jpg

IMG_3915.jpg

「1933年の室内装飾」 7月20日〜9月23日
午前10時〜午後6時(入館は5時半まで)
休館日:毎月第2・第4水曜日
東京都港区白金台5-21-9 03-5777-8600
入館料は展覧会によって異なります。

第20回 日本・フランス現代美術世界展

今年もこの展覧会の時期となりました。

IMG_3796.jpg


日本・フランス現代美術世界展
会期:8月7日〜8月18日まで
場所:国立新美術館(東京・六本木) 3A展示室
時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)


年々暑くなるこの時期に、どうぞ見にきてくださいとはとてもとても
申せませんが、もしお近くにいらっしゃることがありましたら、
涼みに来てください。


IMG_3805.jpg
今年は左から「秘密の扉」、「不器用な心」の2点を出品いたしました。
これらは4月の個展に出した作品です。