FC2ブログ

ホームページに行く場合は TOMOKO Web Site をクリックしてください。
TOMOKO Web Site

この二人の連弾にハマった!

右肩上がりの感染者グラフを見ていると滅入りますねぇ。
そんな時はYoutubeでストリートピアノを観て気分を上げます。
若手のYoutuberピアニスト達が、いろいろな動画をあげているのですねぇ。
その中で「ん!、これは只者ではない」と思った二人がいます。

はい、おばさんはすぐ調べましたよ。
けいちゃん、こと長谷川圭介さんと、かてぃんこと、角野隼人さんです。
普段はそれぞれソロ活動しているのですが、見つけたのです!二人が連弾
している動画を。

こちらに貼ったものはストリートピアノではなく「ねぴらぽ」と言う無観客配信ライブ
のものですが、こちらの方が彼らの手の動きや表情がよく分かるので、これを
選びました。



国立音大卒のけいちゃんは、街や駅のピアノに突撃して演奏しYoutubeに
あげているので、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
かてぃんさんは、2年くらい前にピティナピアノコンクールで金賞を受賞された
東大卒のピアニスト。
お二人とも、3歳くらいからピアノを始めて子供の頃はクラシック漬けだったとか。
数々のコンクールで賞を取られた実力の持ち主です。
やっぱりその基礎があっての「今」ですよね。

お二人の超絶技はもちろんのことですが、この動画が好きなのはとても
楽しそうにピアノを弾いている姿です。
二人共、いろんなピアニストと連弾しますが、私はこの二人が一番息があって
ベスト(独断と偏見です。笑)だと思います。

この「KABURAYA」と言う曲は二人で作ったのだそうです。
カブラヤ・・・そう「鏑矢」何です。
その昔、矢の先端に鏑を取り付けて射放つと音が鳴り、それを合戦開始の
合図とした、と言うあの鏑矢です。
若いのに、渋いネーミングですね。

彼らにとって、この連弾は合戦なのでしょうか・・・それにしては、楽しそうすぎる。
かてぃんさん、笑いながら弾いてる〜♩ (クラシック弾く彼には見られない表情です。
当たり前、か。 笑)

ともかく、これを観ていると、元気をもらえるので、おばさんは日に何度も観て
しまうのですよ。

人に勇気や喜びを与えられるって、やっぱり音楽はいいなぁ〜。
音楽的才能皆無の私はただただ見入るばかりです。

コロナ禍でコンサートやその他、演奏活動が中止の今、せめてYoutubeで
ピアニストさん達を応援したいですね。


新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

IMG_6343.jpg

昨年は大変な年でした。
今年もまだまだ厳しい状況は続きますが、勇気と希望を手に
新しい時代を乗りきってゆこうと思います。

本年が明るい年となりますように!
皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

IMG_6342.jpg



12月あれこれ

12月に入ってすぐに夫の誕生日がありました。
なんと79歳ですって! ビックリです。あなたいつの間にそんな歳になったの?
まあ結婚した時から14歳年が違うわけですから、驚く方がおかしいんですけどね。
でも来年80歳と思うと、ちょっとショックです。

IMG_6202.jpg


机を整理していたら、こんな写真が出て来ました。
たぶん、30年くらい前、一緒に淡島に旅行した時のものです。
偉そうですね〜、堅気に見えませんね〜(笑)
でもこの頃は夫も足が悪くなくて、元気に歩けていたんですね、懐かしいです。

IMG_6323.jpg




今、私は毎日 ウォーキングしていて、目標は8,000歩なんですがなかなか町内じゃ
達成出来ません。で、隣の駅まで歩いてみたら、コーヒー豆屋さんを発見しました。
TERA COFFEE と言って、カエルさんがトレードマークです。
夫が好きなコロンビア系の豆を挽いてもらいました。

IMG_6270.jpg

IMG_6246.jpg


私はコーヒー、ダメなんですがコーヒーを淹れるのは好きです。淹れる時のあの香りが
大好き。そしてコーヒー味のケーキも好き。
ここには、コーヒーマフィンとか色々ケーキ類があって、極めつきはコーヒー羊羹。
甘さと苦味が良い具合に溶け合って、大人の味。
いいとこ、見つけた!

IMG_6244.jpg

これでウォーキングがてら、コーヒーやらケーキやら買いに行って、歩数も稼げます。



今年もらったクリスマスプレゼントで一番嬉しかったのは、これです。

IMG_6263.jpg

IMG_6262.jpg

ハワイの娘が送ってくれた 家族写真で作ったカレンダー。
これで毎日、孫たちの顔を見ることができます。
SちゃんもE君も可愛い盛り。先日「Baba, I love you」と可愛い声でボイスメッセージを
貰った時は涙が出るほど、嬉しかったですね〜。
早く会って、ぎゅーっとしたいです。来年はそういう日が来るのでしょうか・・・。


今は「風の時代」と言われています。
お金、権力、物欲を手放さないと、取り残されてしまうのだとか。
お金と権力(もともとない・笑)は、ともかく 物欲がねぇ〜。
こちらは、自分へのクリスマスプレゼントに買ってしまった「+J」のセーター。
+Jは、UNIQLOとジル・サンダーのコラボ。
ジル・サンダーはドイツのデザイナーさん、シンプルで私好みです。
が、ドイツ女性は体格が良いので、サイズが大きめです。シャツとかはワンサイズ下で
日本人にはちょうど良いかも。でもこのセーターはちょっと大きめを買いました。
今、流行りのビッグサイズセーター風に着ます。
発売即完売だったものが、再入荷して思わずポチッと!
あ〜、またやっちゃった・・・ 
物欲よ、まだ手放せずに、年を越す。

IMG_6322.jpg



あっという間の2020年でした。
良いことも、そうでないことも、いろいろありましたが、私的には家族や友人がいかに大切か、
を再認識した年でした。いつでも会える、いつも側にいる、そんな当たり前が実は
かけがえのない時であることを思い知らされた年でもありました。
そして、どんな時でも人間は「ほんの小さな幸せ」を感じることが出来るのだと言うことも。

来年はどうか、家族や友人、そして世界の人々が笑いあって手を繋げる年となりますように
心から、心から祈ります。
今年1年、ありがとうございました。

IMG_6318.jpg





バラの香りに包まれて

先日、たまたまT.Vを観ていたら「食べられるバラ」を作っている女性が
写っていて興味を持ちました。

バラの香りが嫌いな女性っているのでしょうか?
私はどちらかというと、バラよりジャスミンの香りが好きですが、バラが
嫌いと言う訳ではありません。
バラには女性を幸せにしてくれる豊かで、優しくて、一気にセレトニンが
湧き出るような香気があると思います。

そんなバラを食べるなんて、何と贅沢なんでしょ。
はい、もちろん即、購入して食べてみましたよ。

grct000001_4.jpg
(こちらのお写真は、ROSE LABOさんからお借りしました)

コンフィチュールローズ(バラのジャム)
原材料もバラの花びら、レモン果汁、ペクチン、砂糖(甜菜糖)と
安心、安全なものです。もちろん、バラは無農薬。

口に含むと程良く爽やかな香りで、そういえばバラは昔から薬用ハーブ
として使われていたんだなぁ、ということを思い出しました。

バラには見て美しいだけではなく、美容成分や栄養素がたくさん含まれて
いるんですね。

私はお茶に入れて・・・

IMG_6208.jpg

ヨーグルトにかけたり、パンにつけたり、いろいろ試してみようと思います。


そしてこちらは、ローズバリアスプレー。
天然由来成分100%、マスクのリフレッシュや手指消毒用エタノールの
代用品として使用できるアロマハンドスプレーです。

IMG_6210.jpg

こちらも、今の時期なかなかの優れもの。
バッグに忍ばせてマスクや手にシュッとひと吹き。

自然なバラの香りに癒されます。
お家にいても、家事や仕事の合間についつけたくなってしまう。
手を動かすたびに、フワッと優しく香ります。

「バラには女性を強く美しくする「開花力」があると私たちは信じ、体感して
います。自信を持ってご提供するROSE LABOのアイテムでお客様自信の
「開花力」」を感じていただけたら幸せです。」
とは、ROSE LABO代表、田中綾華さんのお言葉。

「開花力」なかなか良い言葉ですね。
幾つになっても女性なら自分の「開花力」を信じて健康で美しくありたいものです。

ROSE LABO



癒しの3点セット

聞きたくないニュースばかりで心が荒んだ時は癒しの空間でリセットします。
と言っても、そう言う空間があるわけではなく、お気に入りの物を置いたりして
環境を整える、と言うコトですが。

IMG_6149.jpg

まずこちらは、お香です。
このお香入れ、とても気に入ってまして

IMG_6147.jpg

蓋を開けるとこんな感じです。
蓋のオリエンタルな感じとサンダルウッド(白檀)の香りが、良く合って
朝に夕に香りを楽しんでいます。
ヨガとか瞑想(私の場合は迷走かな? 笑)の時にもぴったりです。


今、気に入っているお香はIMG_6153.jpg
これです。「卑弥香の天然香料、白檀」アマゾンで買いました。(お香入れもアマゾンです)


2番目はロウソクの光。

IMG_6133.jpg

実はこれ、本物の蝋燭ではないんです。


IMG_6157.jpg

ビビリな私は地震とか怖いので、本物の蝋燭は点けてほっておけないの。
こちらは電池式なので、点けっぱなしでも安心です。

IMG_6158.jpg

裏に電池を入れるところがあります。
これ、本当に凄くて炎が揺れるんですよ、本物みたいに!
本物の炎のジジジって感じや、香りがないのが物足りないかも
しれませんが、安心、安全な方に傾きました。
薄暗い冬の朝や、夕方、または夜寝る前のひと時を暖か〜い光で満たして
くれます。こちらは「北欧、暮らしの道具店」で買いました。

3番目はやっぱり音楽。

IMG_6156.jpg

YouTubeの BGMCは、癒し系の音楽が良いので、登録しちゃいました。
いつでもどこでも、すぐに聴けるのが◯。

さ〜、この3点セットがあれば、あ、肝心なのを忘れてました。
あとは深〜い呼吸ですね。
この3点セットに深い呼吸をすれば、だいたいのことはリセット出来ます(の筈です)。
ご興味ありましたら、どれか1つでも試してみてくださいね〜。






無印のセーター

IMG_6108.jpg

こちらはこの秋に買った無印のセーターです。
まず何と言ってもこの色が気に入ってしまいました。
モカベージュと言うのでしょうか(写真だとちゃんと色が出てないのが残念)
ヤク混のセーターは自然素材で肌触りもよく、薄手ですがコート下に着ても
モサモサしたストレスを感じない柔らかさだと思います。
本当にお気に入りで毎日でも着たいくらいなんですが、セーターのためには
一日着たら1日、休ませてあげなくてはね。

IMG_6103.jpg

着るとこんな感じ。
パンツは無印のストレッチコーデュロイを合わせています。

IMG_6109.jpg

こちらは打って変わってポリエステル100%のワッフル編みのカーディガン。色は黒です。
これは無地ラボといって男女兼用のもので、空気を含んで膨らみがあり
軽く伸縮性のある糸を使って編んであります。S-Mサイズですが、大きさ的に旦那さまと
兼用で着れるかも。(うちの夫はカーディガン着ませんが・・・)

IMG_6107.jpg

着るとこんな感じ。初めての素材ですが軽くて暖かくて、そして何よりダボっと
した感じがリラックスできてお家で過ごすのにピッタリ。
もちろん、外へも行けますがコート下に着れるのかな?
ちょっといろいろ合わせてみなくては・・・。

以上、最近買ったお気に入り無印セーターでした。




秋の恵み

IMG_6019.jpg

ようやくレモンが黄色くなってきました。
今年はいつもより、遅かったのかしら?
でも緑のうちから、少しずつ収穫して料理に使ってました。
ここまで大きくなれば、緑でも黄色でもジューシーさは変わりません。

IMG_6018.jpg

これはタラのフライ。
淡白な味もレモンでキュッと締まります。

IMG_6023.jpg

柿も食べられる色になってきて、こうなるとカラスと競争です。
カラスは上から見ていて、どれが甘いかよく分かるんですね〜、感心します。

IMG_6001.jpg

柿は大根と合わせてなま酢にしました。ほんのり甘さがちょうど良い。


IMG_6017.jpg

こちらはカボチャ、いつもは煮物にするのですが、たまにはマッシュにして
サラダに。

IMG_6016.jpg

これはきんぴらですが、ちょっと違うのはゴボウの代わりにブロッコリーの茎を
細く切って人参と炒めます。
夫の好物で、うちではきんぴらといえば、ほぼこれ。

IMG_6091.jpg

これは干し芋にちょっと手を加えて、オヤツに。
お芋を温めて、バターをたっぷり塗り粗挽き胡椒をパラパラと。
甘いだけじゃない、大人の味。


そしてこの秋のマイブームの鍋は「白菜漬けの鍋」

ざく切りした白菜の塩もみを2週間ほど漬け込んでおきます。
これを使って

白菜漬け 300g
だし汁   500g
豚肉 または ラム肉の薄切り 300g
青菜(豆苗、チンゲン菜、にら その他冷蔵庫の残り物野菜なんでも)
きのこ、豆腐、厚揚げ

鍋に出汁を入れて中火、沸騰したら白菜漬をたっぷり入れて、一煮立ち
他の具材を入れて出来上がり。

つけダレは、台湾のサーチャージャンだそうですが、まだこれがどんなものか
食べたことはありません。いつもうちはポン酢に豆板醤、コチュジャン、
刻んだ生姜、パクチー、ニラなどを入れていますが、これでも十分美味しい。

白菜を塩漬けにすることで発酵するのでしょうか、生の白菜にはない旨味が
出て、白菜がいくらでも食べられちゃいます。
今年の冬は寒いのだとか、暖かい鍋が1番のご馳走ですね!





七五三

今年はちょうど、○子ちゃんが7歳、H君が5歳でダブル七五三でした。
コロナ禍ではありますが、こんな時だからこそお祝いせねば、と
ジジババも参加いたしました。

IMG_6065.jpg

お天気にも恵まれ、穏やかな日でした。
まさか、マスクをつけてのご祈祷とは・・・
でもこれもきっと、後になって「あの時はねぇ・・・」と思い出の1ページと
なるのでしょう。

IMG_6058.jpg

孫たちが元気でこの日を迎えられたのが、何よりのお祝いです。


IMG_6062.jpg

ジージーズと孫達。


IMG_6055.jpg

この日、娘が締めたのは私の母の帯。
私もお祝いの席などで、何度も締めた大好きな帯です。
こうして受け継がれてゆくのは、嬉しいことですねぇ。


この日の私は沖縄、花織の訪問着。

IMG_6087.jpg

裾と袖には、渋い紫のぼかしが入っています。

IMG_6089.jpg

IMG_6079.jpg

9ヶ月ぶりの着物、しかも訪問着でハードル高かった。
二重太鼓の結び方、ああだっけ?こうだっけ?と思い出しながら・・・
なんとか結びました。


アフター ハロウィン

ハロウィンには縁のない生活ですが、孫たちが写メを
送ってくれたので、「ハロウィン気分」を味わいました。

IMG_6030.jpg

ジャ〜ン! 写真でか(笑) 小さくする方法が分からなかったのでこのまま
載せました。悪しからず。
言わずと知れた「鬼滅の刃」の胡蝶さんです。


こちらはハワイの娘家族から

IMG_6024.jpg

Sちゃんは「レディー バグズ」というアメリカのコミックの
てんとう虫娘。H君は黒猫。ママは悪魔だそうです。

今年はコロナの影響で例年通りの、お家を回ってお菓子をもらうのが
禁止になって、学校の先生たちが苦肉の策で、ドライブスルーに
なったそうです。等間隔に並んだお化けの先生たちから道を走りながら
お菓子をもらったのだそうで、力の入った先生たちの変装が怖かったと(笑)


IMG_5925.jpg

こちらはご近所のハロウィン装飾。
毎年やってくれるので、楽しみです。


こちらは横浜
IMG_5930.jpg

こちらは我が町の商店街を歩いていた見知らぬ方。
思わず「写真を撮らせてください」とお願いしてしまいました。
IMG_6031.jpg

帯を改造して作ったコスチュームが決まってます。

我が家のハロウィンはこのコーナーだけ。
IMG_6033.jpg

こんな時代ですから楽しめることは、どんどん楽しみたいですね〜。
「私もやりた〜い、ツノつけた〜い」と言ったら、夫が
「大丈夫、もうついてるから」ですって。


できれば やりたくない

ダイニングテーブルの私の席の後ろには、コンソールテーブルが
あります(その奥はキッチン)
引き出しが2つあり、中には文具が収まっています。
どうしても事務的なことは、ダイニングテーブルに座って行うことが
多いです。
料理を鍋にかけながら、書類の整理するとか、DMや手紙の仕分けを
するとか。主婦って「何か」をしながら「何か」をしてますよね(笑)
アイロンもここでかけるので、ここにいる時間が一番長いかも。

それだけに自分にとって快適であることが必須。
以前はこのテーブルの上に何も置きたくなくて必死に片ずけて
いたのですが、ある日ふと必要なものはここに並べても良い、と
ハードルを下げました。
すると気分も楽になったし、ものを置いても整理されてれば居間から
見えても見苦しくない。
という訳で、今はこうなりました。

IMG_5839.jpg

並んでる本はほとんどが料理に関するもの。
水色の丸いのは時計ですが、温度と湿度も表示されています。
(この写真、9月に撮ったのでカレンダーが9月のままですね・笑)

IMG_5840.jpg

その隣には同じ材質の三段の引き出し棚。
上のカゴには、取り敢えずその日来たDMなどを入れています。
一週間くらいで整理して、不要なものは資源ごみに出します。
下の段には夫と私の薬やサプリメントが入っています。

ところで、私が一番嫌いなことはDMや書類の整理です。
なんとか日々、これから解放される方法はないものか?

カード会社が発行している機関誌とか、お店のDM、チラシなど
「もう送らないでください」とお断りしています。
以前は読んでいた時期もあったのですが、今は興味もなくなって。
読まなければ結局、紙ゴミになってしまう訳ですから。

それにしても通販○○とか、ジ⚪︎○○⚪︎トとか、うっかり一度
買うと、次から次へ送ってきますよね。
あれには閉口します。
皆様はどうなさっているのかしら?



IMG_5922.jpg
散歩道で見た紅葉