FC2ブログ

ホームページに行く場合は TOMOKO Web Site をクリックしてください。
TOMOKO Web Site

「かるた」

日曜日は○子と「かるた」を作りました。

IMG_4817.jpg

カードの文章も彼女が考えました。

子供の絵はユニークで楽しいです。

IMG_4819.jpg

ところが、途中で飽きてしまい、パパやママの手も借りました。

家族総出で、かるた作り。(笑)

IMG_4818.jpg

私はこのカードが一番好きです。
在宅勤務でパパがおうちにいるから嬉しいんでしょうね。

本当は今日が小学校の入学式でした。
早く学校が始まるといいな〜と思う反面、普段はいないパパとの
貴重な時間を大切にしてね、とも思います。



アートに出来ること

音楽家はいいなぁ〜と思います。
YouTubeでも盛んに演奏して、人々の心を癒します。

私は無力を感じます。
私の絵で癒される人がいるのだろうか?
いえいえ、人を癒そうなんて傲慢の極み、エゴの塊。

絵しか描けないんだから、描くしかないんです。
ただそこに、祈りを込めるだけ。
人々が希望を持てますように!
人々がこの経験から何かを得、新しい一歩を踏み出せますように!


IMG_4804.jpg
「早春」 (和紙に墨、アクリル)、縦100㎝×横80,5㎝


孫とクッキング

本当は3月末に東京に帰る予定だった○子達家族ですが
入学式が延びたので、まだまだこちらにいることになりました。
H君は「幼稚園に行きた〜い」とべそをかいております。
そりゃそうですよね、お友達と遊べず発散できず、ママに
叱られてばかり。

その点、お姉ちゃんは さすが女の子です。
一緒にバナナケーキを作りました。

IMG_4733.jpg
「おいしくな〜れ」とおまじない

IMG_4734.jpg
ジィジが大好きな○子ちゃん、ハート形のはジィジと二人で食べるのだそう。
これだから、ジィジはもうメロメロ(笑)

IMG_4736.jpg
外はコンガリ、中はシットリのバナナケーキが出来ました!


上々の出来上がりに満足の笑顔です。
IMG_4737.jpg

せっかく与えられた孫たちとの時間、思い出をいっぱい作ります。


愛を込めて・・・

ハワイはロックダウンになってしまいましたが、娘家族は
元気に暮らしている様子なので少しホッとしています。
いざとなったら、自給自足できる環境です。
庭でほぼ1年中野菜やフルーツは採れるし、婿の趣味は釣りなので
近所の海で魚も釣れるし。

IMG_4742.jpg
娘家族から頼まれたマスクも完成しました。
あちらではマスクするのは医者かテロリストという認識。
今ならマスクしてると新型コロナの保菌者だと白い目で見られるのだとか。
でも、こんなカラフルなマスクならお洒落でしょ?(笑)
ばぁばの愛が込められてますよ〜
(あれ? ロックダウンって荷物も送れないのかな〜?)

さて、東京都知事の発表もあり、ますますストレスも溜まる状況ですが
ドイツのモニカ自然療法師の「ストレス対策法」をシェアします。

*十分な睡眠をとる。
  睡眠不足は万病のもと。1日7時間程度の睡眠が理想です。
*メディアを見ない時間をとる。
  常に情報にさらされている時代では、意識して見ない時間を作ることが
  大切です。
*行動パターンを変える。
  いつも買い物に行くお店や道順を変えたりしてみるのもいいでしょう。
  気分転換になります。
*休息時間を取り入れる。
  何も考えずリラックスする時間を作りましょう。
*親しい人と話をする。
  心配事などを一人で抱え込まず相談してみましょう。
  良い解決法が見つかるかもしれません。

もちろん、栄養バランスのいい食事をすることは、とても大事。


厳しい環境はみんな同じ。
みんなで助け合って乗り越えましょう!
明けない夜はないのですから。

IMG_4675.jpg






「Music for Silent Season in Asia」

以前から何度かブログに書いて来た私の大好きな
瞑想のピアニスト、ウォン・ウィンツアンさんが、ご自分の
スタジオからピアノ演奏の配信をしています。
昨夜の演奏はそれはそれは心のこもったものでした。

世界中で暗いニュースが飛び交っていますが、こう言う時こそ
自分の魂と語り合う良いチャンスではないでしょうか。
コロナ狂想曲(友人がそう呼んでいました)に周波数を合わせないで
自分の中心を見つめてみましょう。
深呼吸して、深く、深く。
人の想念が現実を創ると言います。
だったらせめて、私たち人間に出来ることは、今までの価値観の訂正、
急ぎすぎた足を止め、深い反省とともにこの混沌とした世界を
より良くするチャンスをもらったと捉えてはどうでしょうか。
全ては一人一人の意識の変革から・・・

ウォンさんの曲を聴いていると、人間て本当に愚かだけれど、でも
それでも愛おしくかけがえのないもの・・・という慈愛を感じます。
ウォンさん、素敵な演奏をありがとう!





○子ちゃんのマスク

休園で東京から疎開してきた○子ちゃんのために
マスクを作りました。
商店街の手芸屋さんで作り方を教えてくれると言うので
可愛い猫のガーゼタオルを持って行ってきました。

IMG_4690.jpg

立体的なマスクではなく、平面マスクですが子供はまだ
鼻が高くないのでいいかな。

IMG_4691.jpg

ネットなどでも、いろんな作り方が載ってますが、これは
縫う部分が少なくて済むやり方だそうです。

IMG_4700.jpg
出来上がったのがこちら。

IMG_4701.jpg
裏も可愛い。

IMG_4699.jpg
猫のマスクを着けて、猫のポーズ。

猫ちゃんがど真ん中に来ちゃいましたけど、もう少しずらしても
良かったかな・・・と反省。
次はもっと上手く作るからね。

実は「お友達の分をあと2枚作って」と言われております。


「シンプル・フェイバー」

「スタイリッシュすぎる映像、衣装、音楽、テンポ感、どこを切っても
超ハイセンス!」
というキャッチコピーのこの映画、確かにこのキャッチコピーは
偽りではありませんでした。

ポール・フェイグ監督の2018年作品。
出演者はアナ・ケンドリクス、ブレイク・ライブラリー、の2代女優に
夫役はヘンリー・ゴールディング(クレイジー・リッチに出ていた東洋人)

tower_4902556.jpeg

内容的には「ゴーン・ガール」に似ています。
妻の失踪の物語。
でも、「ゴーン・ガール」がサイコチックなのに対して、こちらは
もっと軽い感じ。ファッショナブルで女性が見ていて楽しい。
カメラワークもいいな〜。
ショッキングな内容なのに、軽快なフレンチポップスを合わせる事で
生まれる独特の雰囲気が好きです。
犯罪映画もこういう作り方があるんだなぁ、と。
まあ、映画ですから、色々楽しめた方が◎ですよね。

オープニングに流れる音楽は私たち世代には懐かしい、あの
アンディ・ウィリアムスのヒット曲「恋はリズムに乗せて」のフランス版。
この曲、フランス語の方が合ってる!って思っちゃいました(笑)



jean Paul keller 「ca s'est arrange」



友来たりて・・・

2月の中頃、私はひどく落ち込んでいました。
絵が描けなくて・・・。

スランプというのとも、ちょっと違うような気がします。
5月初旬の締め切りに、間に合わないのではないか・・・と気持ちが
ネガティブになってしまったのです。
そうなってしまうと、もう自力でそこから脱出するのは至難の技。

そんな時に友人から貰った言葉が大きく背中を押してくれました。
一言で言えば彼女は私を「おだてて」くれたのです。
それで、スウィッチが入って元気が出てきました。

彼女も絵を描く人なので「描けない気持ち」が分かるのでしょう。
多分その時、私の中で眠りこけていた「自信」が目を覚ましたのだと
思います。
「そうだ! 私は出来るんだ!」
私の「自信」というヤツは得てして、よく眠りこけるヤツで困ったモノです。

その後、友達は自作の籠の中に茶道具を入れて訪ねて来てくれました。
私を一服のお茶で励ますために。
はい、それはもう心に染みるお茶でした。
あの日の光景、あの日のお茶の味を私はずーっと忘れないでしょう。
友達というのは、ありがたいものです。

IMG_4666.jpg




その日の彼女の装いは
IMG_4639.jpg
紬の着物に田中御大の帯。

IMG_4631.jpg
私はグレイッシュな薄ピンクの引き染めの紬に

IMG_4641.jpg
西陣の名古屋帯



パリからの手紙

大変、嬉しい手紙が届いたのは日差しの眩しい3月初めの日。

IMG_4646.jpg

これはフランス語なので、チンプンカンプン(笑)
翻訳したものには

「江田 朋百香様
本日は、貴殿の質の高い芸術作品に対し、本協会の”Societaire"(正規会員)として
正式にお迎えしたく、本評議会で最終決議されましたことを、慶をもってお知らせ
いたします。本協会の事務局ならびに委員会の各メンバー共に、貴殿の入会を
心より歓迎いたします。

親愛なる会員殿へ 心からの敬意と誠意を表して
2020年2月18日、パリにて                     

 サロン・ドトーヌ会長
 シルヴィ・ケクラン 」


と、書いてありました!
ヒャッホー  ヤッタァ!

あの、あの、あのサロン・ドトーヌの会員になるなんて・・・
夢のようです。
サロン・ドトーヌに絵を出品し始めてから8年入選し続け
その努力が実を結んだ、という事でしょうか。
プロフィールに「サロン・ドトーヌ会員」と書ける光栄をしっかり受け止めて
これからも制作に励んでゆこうと思います。


「サロン・ドトーヌは、1903年、百貨店「サマテリーヌ」の建築家フランツ・ジョルダンを
筆頭に、マチス、ルオー、マルケ、ボナール、カモアン、フリエス、、ヴィヤールらによって
創立されました。これは春の展覧会としてすでに知られていた”ル・サロン”の
ソシエテ・デ・ザルチスト・フランセ及びサロン・ド・ラ・ソシエテ・ナショナル・デボザール
の保守性に抗する気運が高まり、形にしたものであり、ルノワールやドン、カリエール等
の大家や、ロジェ・マルクス、ユイスマンス、ヴェルバーレン、等の文筆家らの心を動かし
支援を得るまでになりました。さらに数年遅れてドラン、ヴラマンク、ヴァン・ドンゲン、
ブラックらが参加。実力派の活躍が広く知られている世界的人気のサロンです。
サロン・ドトーヌ会員の有名な日本人画家は、藤田嗣治、東郷青児、佐伯祐三など。」





お口の中は清潔に!

私は今まで朝食後に歯を磨いていたのですが、先日インスタ友達の
歯医者さんの奥様から「ウィルス対策には朝一番の歯磨きが効果的」
というお話を伺いました。

寝ている間は唾液があまり出ないので、ウィルスが寝る前の30倍に
増えているそうです。
「インフルエンザなどのウィルスはタンパク質の膜で覆われています。
覆われている間は、あまり悪さをしないのですがその膜を破るのが
口の中にもいるプロテアーザという菌です。
そこで朝一番の歯磨きが効果的」なのだそう。
但し、虫歯や歯槽膿漏の予防には食後の歯磨きが効果的。
つまり お口の中はいつも清潔にしていた方が良い、という結論ですね。
朝忙しくて2回も歯を磨けないわ、という方には
システマSP-Tメディカルガーグル(私は歯医者さんで買ってます)は
殺菌、除菌効果が大きいので、これで朝一のウガイというのも良い
かもしれません。

IMG_4630.jpg
システマSP-T メディカルガーグル

ところで、全く別の話ですが先日久々にきものを着ました。
1年以上、着ていなかったかも・・・

今週、きものを着る用事が出来たので着方を覚えているかしら?と
心配になって着てみました。
結果は・・・頭では覚えてなくても、手が覚えているもんだな〜という
感想でした。

IMG_4627.jpg

琉球絣の着物に


IMG_4629.jpg
ぐんぼうの帯。
敢えてそうした訳ではありませんが、琉球繋がりの一揃えとなりました。

先日、きもの友のブログでコーリンベルトを使っている画像が貼られていましたが
結構、便利なものですね。紐を結んで絡げる必要がないので、時間も短縮できるし。
これから年齢と共に気力体力も落ちてくるので、今年はもう一度今までの着方を
見直す良いタイミングかもしれないな、と思いました。